ほうれい線と毛穴と格闘するアラフォー主婦

私は今41歳です。

ビマジオを3ヶ月間使った効果

30歳の時に一時的にストレスで体重が激減してしまい、その時に一気にお肉が垂れ下がってしまいました。

特に見た目でも一番分かりやすかったのがほうれい線が目立ってしまったこと。

元々毛穴の開きも悩みだったのに、頬が下がってしまったので毛穴まで益々縦に伸びきってしまいました。

今はあれから十年で頬はふっくらしたのにほうれい線が戻りません。

お肌の中から水分も必要だと思い、化粧水をたっぷり導入させて乳液をした後、上から濃厚クリームでベタっと蓋をしてから寝ると、翌朝は随分とマシですね。

これをやらないと翌日の夕方にはほうれい線にファンデーションが食い込んで綺麗な線ができています。

以前美容番長シルク姉さんがおっしゃっていたのですが、ほうれい線を口の内側から舌でなぞるそうです。

落ち込んでいる部分を内側から持ち上げるイメージです。

これがなかなか舌が辛いというか筋肉痛のような刺激があります。

でもお金もかからずに出来ることなので、今ちょっとした時にやっています。

きっと10年後の50オーバーになった時に、今コツコツやっているとやっていないとではほうれい線の深さが違っているだろうと自分に言い聞かせています。

後はたまに毛穴のお掃除をしてもらっています。

お掃除をしてくれているエステのお店の方がいうには、放置していたら毛穴がどんどん拡大していく一方だそうです。

自分でむりやり押し出すとそこが炎症して色素沈着し余計に透明感がなくなるそうです。

美容とは努力の積み重ねですね。