10代のつけが返ってきた。シミそばかす

私は、中学高校とソフトボール部に所属し日々、炎天下の中、練習に励んでいました。
元々、肌は色白で、焼けにくいタイプなので、日焼け止めは気が向いたら塗る程度でした。

モイスポイントの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

それに運動をして汗をかいているから、新陳代謝もいいし、きっと肌のターンオーバーも早いだろうと何の知識もないくせに、そう思い込んでいました。
汗と涙の青春、こんなさわやかなスポーツマンなんだから、肌はいつだってつるつるピカピカ♪シミやそばかすなんて気にしない!
そんな10代を過ごしていました。

焼けにくい肌はある意味、コンプレックスでした。なぜなら自分は、人一倍練習しようと決めていたからです。
誰よりも太陽の光を浴びて、誰よりも努力するんだ!
そう思っていたのは、私だけではありません。そうやって仲間と切磋琢磨し練習を積み重ねていました。
そして、みるみるチームメイトはみんな黒く日に焼け、わたし一人、ただの赤ら顔。

おかしい!まるでなにも努力してないみたいじゃないか!!
それと同時期に高校時代にはギャルの友達が出来ました。
そのギャルは言います。「黒いほうがイケてる♪」

私は答えます「だよねー♪休み時間、屋上で焼こう♪」
ちょっとでも焼きたい!そう思っていた私の青春。
そして、気づかされる20年後の私。

今では、ファンデーションでは到底隠せないシミとそばかすが表れてしまいました。もちろん、コンシーラーが必需品になっています。
歳をとってから後悔し、高価な美容液を使ったりレザー治療をしたりするよりも、若いうちからの日焼け対策、日焼け予防をしっかりと行うこと、つまり、
毎日のスキンケアの重要性を今になって痛感しています。