プチ断食でリバウンドなしのダイエットに成功!

毎日の食事を少しずつ減らしながら、10日間で1食を完全に抜き、その間は飲み物だけで過ごし、夕方に1~2時間の散歩を3ヶ月続けたら11キロ痩せました。

グラマラスパッツの口コミと効果をレポート!

体重計に頻繁に乗るのがコツで、食べる前、食べた後、トイレ後などで体重を測り、胃や腸に残っている未消化の食べ物の総量を把握します。ですから、減らすのは何でも良いです。

お味噌汁、惣菜のなかの唐揚げ1個や2個を減らして、少し物足りないなと思ったら、飲み物で牛乳とか豆乳を飲むようにします。一応は体の活動に必要な糖分だけは必ず摂取していることになるので、結構散歩時間中にお腹が減ることもないです。最近では1日まるごと食べなかったりしますが、その分、しっかり食べる日もきちんと設けているので、結果的には体重は元に戻ることはありません。

それと、よく誤解されてますがリバウンドとは即座に体重が戻ってくるのではなくて、少しずつ体重が減るのとスピードは同じです。ですから、痩せようと食事を減らしたら、そこから数日後に体重が減り始める事になります。体重計に乗るのは、こうした自分の消化時間と胃と腸が空っぽになるタイミングを知ることでもあるので、本当にお腹が減ったら食べるのは普通でいい、まだあるなら食事量は減らしても問題ないとなります。