私の遍歴

私は比較的肌が弱いほうで、昔から肌悩みが尽きませんでした。小さい頃は湿疹やあせもに苦しみ、思春期はニキビに悩まされました。思春期のニキビは本当に厄介で、中高共に拘束が厳しくメイクが禁止されていたため、周りの目が気になる年ごろにも関わらず、直る気配もないのに隠すこともできず、きれいな肌の子がうらやましかったです。

チェルラーブリリオを徹底レビュー!

肌が汚いせいで、自信が持てないことが多々ありました。周りの大人たちは「この時期はみんなできるものだよ。」と言っていましたが、「この時期だからできてほしくないのに」という思いでいっぱいでした。大学に進学するとともに、メイクを覚え、ファンデーションやコンシーラーを駆使し、汚い肌を隠すようになりました。

メイクは一時的な綺麗さはありましたが、初心者のメイクでは時間と共に崩れ、結局は元の汚さと化粧崩れの相乗効果でひどい有様でした。さらに私の肌悩みを加速させたのは、クレンジングです。自分の肌に合わない洗浄力の強いクレンジングを使い続けた結果、私の肌はニキビ以外にもイチゴ鼻や毛穴の開きなど、他の問題を抱え始めました。

これはまずいと思い、メイクを薄くしたり、自分に合うクレンジングを懸命に探したり、YouTuberを参考にしたり、口コミを徹底的に調べ上げあげたり…肌のためにかなりの労力とお金を使いました。その結果、今は自分の肌に合うものだけを使ったシンプルなケア方法にたどり着きました。トラブルはい以前よりも減りましたが、最近の悩みは生理周期による肌荒れです。肌の悩みはこれからもなくなりそうにありませんが、自分の肌に自信が持てるよう、これからも努力と工夫を続けていきたいです。

何をやってもウネウネの私の髪

現在59歳になる主婦です。子供の頃から、くせ毛というほどではないですが、少し伸ばすととうねりが出て、憧れのサラサラストレートヘアにはなりません。何度かストレートパーマをかけたりましたが、美容室からかえったその日だけがまっすぐサラサラで、シャンプーしてしまうと元通り。

ノ・アルフレの口コミ&評価!販売店で市販されている?

とても、いつも悲しく情けなくなります。そもそもか髪が、案外硬くパーマがかかりにくいのかもしれません。シャンプーを美容師さんに勧められるまま色々変えてはみましたが、今に至って変化無しです。テレビのCMで艶々ロングヘアの女優さんを見ると、ますます自分の艶のないうねった髪の毛が憎たらしくなります。

何年か前に、ストレートヘアアイロンを試したこともあります。美容師の先生が、手慣れた様子で私の髪をアイロンでサラサラにしてくれるのを鏡で見て、簡単じゃん!と思い買ってトライしてみたのです。結果は、散々でした。

まずうまく髪を挟めない!私が不器用なのか、右と左の感覚と挟む髪の量が上手くいかない!後ろのウネウネ髪なんて、アイロンに挟まれているのかいないのか不明!挙句にアイロンが高温なのを忘れ髪を手で挟めようとして、指に火傷するという情けなさ!結局は、挟めすぎた髪がチリチリカサカサになるというだけでした。

みんな、どうやってこれを使いこなしているのか?頭の後ろに目があるのか?私が人のできることができないだけ?画期的に、シュッとスプレーしてブラッシングしたら、ツヤツヤサラサラヘアになる魔法のような物を発明してください、と神様に祈ります

キャッシングの審査でアルバイトの時給はほぼ関係ない

キャッシングの審査を受けようと考えている人の中には、アルバイトで収入を得ている人もいると思います。http://www.shanowebdesigns.com/

そういった人の場合には、審査に通るか?どうかがかなり不安ということも言えるでしょう。

そして、アルバイトの場合には時給という部分があり、そこがキャッシングの審査に影響するのではないか?と考えている人もいると思います。

しかし、結論から言えば時給は審査それ自体にはほぼ関係ないと言えます。

初めてキャッシングの審査に申込む人は、そういう部分で分からない面が多いかもしれませんけど、時給それ自体を聞かれることがほぼないのです。

収入の安定性と稼いでいる額それ自体について聞かれることはあっても、時給がいくらか?ということ自体は審査する側としても気にしていません。

時給は額それ自体にかかわる要素ですけど、額それ自体を聞いてしまえば良いわけですから。

額それ自体は時給のみではなく、労働時間によっても変わるので、結局時給を聞くよりも月にいくら稼いでいるか?聞いた方が早いということです。

トータルで月にどれくらい稼いでいるか?という部分は重要でも、時給の高い、安いは気にしなくていいのです。

だんだん長くなっていくほうれい線…?

40歳後半女性です。

http://www.wuctrikalmar2018.com/

40歳になった頃から「あれ…?」と思うようになりました。

鼻の横あたりから短く伸びるほうれい線。鏡を見るたびにジッと見入ってしまう毎日でした。

こめかみのあたりを指でピッと引き上げると消える、でも指を話すと元に戻る…なんてことを

繰り返していました。

ほうれい線を薄くするにはどんな方法が効くのだろう…と本やネット、テレビなどで美容に関連した情報は

一通り試してみました。

頬のあたりをマッサージしたり、口の中を舌でグルグル回したり、顔面体操したりといろんな角度から、

顔を動かしてみましたが一向に良くなる兆しはありませんでした。

「逆にほうれい線濃くなってないか…?」と、鏡を見てショックを受けていました。

そして外側から刺激してダメなら、内面から攻めてみようと思ったのです。

美肌効果のある野菜、ニンジン、セロリ、ブロッコリーなど肌に良い言われる物は一通り食べてみましたが、

そもそも野菜が好きな私は、普段から摂取していたので効果はあまり感じられませんでした。

40半ばになるころには「ほうれい線ながくなってる?」

いろいろ考えたあげく、生活習慣だということに気付き、自分の日々の行動を見直してみました。

「もしかして夜更かし…?」

それから日常生活に気を付けるようになり、しっかり睡眠をとれるようにして、寝る前の肌の保湿にも

気を使うようにしました。

若白髪の悩みについて

はじめまして。自分は22歳なんですけど、白髪についてすごく悩んでいます。高校卒業したあたりから、「友達に白髪生えてるよ」といわれて、その時は全然気にならない程度だったので無視していました。

ボタニカルエアカラーフォーム

専門学校を卒業して社会人になってから、急に白髪が増えて無視できないくらいに増えてきました。自分では、ストレスは溜めていないつもりだったのでストレスが原因ではないと思っているんですが…なぜだかわかりません。よく白髪を抜いたらよけい増えると聞くので抜かずに、市販の白髪染めを使っていました。それでも、増えていく一方です。しかも、市販の白髪染めは数種類使ったんですが、全てにおいが臭くて1週間くらいはほんのり、白髪染めのにおいがするのであまり使いたくはなかったです。その上、早い時では2週間くらいで色落ちしてくるので本当に嫌なことばっかりです。

まぁ、若白髪は将来ハゲにくいみたいな事も聞くので、そういうところでポジティブに考えるようにしています。色々調べたり試したりもして、効果が出るものはありませんでした。まぁ、遺伝とかも言われているので薄々直らないことは気づいてはいました。ということで、わかったことは気にしすぎないことが一番だと思いました。気にしすぎたら、それこそストレスになり増えかねないので、ポジティブに考えて生きていこうと思います。

ちゃんこ鍋とナチュラルトレーニングでダイエット

格闘技大好き!特に大相撲 プロレス 取り組み、試合観戦はもちろんですが、選手の日常生活をネットで検索するのも大好きなんです。
彼らが試合のためにどんな身体づくりに励んでいるか、またどんな料理を食べているかなど、SNSなどでも情報だしているのですごく興味そそられて面白いですね。

http://www.irishballoonchampionships.com/

特に食べ物、冬の時期は鍋を自宅でもつくるので彼らのレシピを参考にしています。部屋ごと、団体ごと、独自のレシピがあって、YouTubeでも作り方紹介してるのでよく見てます。
彼らの食事は身体づくりが原点にありいかにバランスよく栄養を摂取して体格を作り上げるかにあるわで、一見するとダイエットとは正反対と考えますよね。

でもなぜ彼らは冬も夏も季節関係なくちゃんこ鍋食べてるかというと、前述の通り「バランスよく栄養摂取」にあるわけです。ここに注目しました。

激しいトレーニングで体を鍛えてなお体重を増やすためちゃんこ鍋とご飯食べてさらに鍛えての繰り返しで立派な体を作っていく、筋骨隆々でかつ体重増やすには
やっぱり大量のご飯がとトレーニング、じゃ僕は美味しいちゃんこ鍋とちょっとのご飯、適度よりちょっときつめトレーニング
発想かえてみたんです。ご飯適量で、がっつりのちゃんこ鍋毎日食べて、スクワット、プッシュアップ、腹筋、四股、これでストレスなく、約6か月で5キロ減、しかも安定してるんです。

何か我慢してのダイエットって絶対続きません、食事ってやっぱり大事なんですよ、運動はランニングでも、なんでもいいんです、栄養バランスの良い食事は身体づくりはもちろんのこと、適度な体系を保つ上ですごく大事なことなんです。それを知った僕のきっかけは格闘技観戦だったんです。
これ本当におすすめです。

肌トラブル

マスクをつける習慣プラス乾燥する季節になり

肌荒れがひどくて困っています。ポラッシュを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

動画で対処法などをひたすら検索視聴したところ

安くて有名な化粧水がとてもいいとの事で

試してみたのですが、

目の周りの皮膚が薄いからだと思うのですが

目の周りが悲惨なほど悪化してしまいました。

やはり安さにつられてはいけませんね。

30代過ぎてから、肌荒れ、シミが目立つようになり

若い頃からしっかりケアしていないとダメだったと痛感してます。

女性は特にお肌トラブルでその日の気分も違うので、

美容にお金をかけれる余裕があるのなら

シミもなくしたいしツルツルなお肌になりたけど

そんな余裕もないため、これ以上悪化させないよう

努力する日々。

30代でシワはまだ気にはならないけど

だんだんとたるみも気になりはじめているので予防策が必要です。

肌が白くてきれいね。

って少し前まで言われてきたのに

ストレスやホルモンの関係もあるのか

すごい勢いできれいとは程遠い肌になってしまった。

外からのケアももちろん大事だけど

中からのケアも全くしてなかった事に後悔です。

腸内環境を整ることも必要だと思うので

ヨーグルトを毎日とるよう心がけています。

コロナの関係でマスク生活は当分続きそうなので

乾燥を防ぎ保湿を保ちたいと思ってます。

唾液は口臭にとてもよいことになります

唾液の減少というのは口の中においてはとてもよくないことです。唾液は口臭予防にとても重要な要素となっています。唾液というのは口の中の細菌とかを減少させる効果があるということにはなっていますので、それが少ないとどうしても口の中が臭くなるということになります。

http://miladablekastad.com/

口の中を洗い流す作用などがあるわけであり、これによって口の中の粘膜を保護する作用などが期待できるようになります。唾液の分泌が少なくなるとむしろ口の中というのは不潔になったりするということになるのでそこから口の臭さというのが発生する可能性が高いです。

どうして唾液が少なくなってしまうのかということなのですが、色々と理由があるのですが例えばストレスであったりとか、病気であったりします。自分の唾液がどうなのかというのはなかなか判断が難しいことではありますが唾液の量を増やすということのためにガムを噛んだりとか飴をなめたりしているというのは実は日々の口臭対策になったりします。

これは誰にでもできることですからお勧めできることでしょう。ガムを噛むというのは本当に効果的なことになります。特にガムを噛んでいて問題ないのであれば積極的に噛むようにしましょう。

ニキビの跡地の気になる子

思春期真っ只中な華の18歳、特に女の子の日の前のニキビに悩まされています。ラントゥルースの効果

以前、とても自分の肌に合ったスキンケアクリームを見つけて、それを使い続けていたら大半は治まってくれたのですが、未だにしぶとくポチポチッと主張してくる数個のニキビたち。

流石にこの子たちはどうしようもないかと思い、見つけるたびに薬を塗って鎮静していたのですが……

なんだか、ニキビが消えた後に黒い点が残るんです。

つい最近、少し前まであった鼻横のニキビが消えて、薬を塗るのをやめたら、ニキビがあった場所に変な黒い点があって。

去年、右手の親指にいつの間にかほくろができていたこともあったので、またほくろが増えたのかと思ったのですが、それにしては輪郭がはっきりしていてほくろらしくないし、ニキビの跡地にできたというのが気になります。

コンシーラーやファンデーションで簡単に隠すことができてしまう小さなものなので見た目には大して気にならないのですが、女の子の日の前には頻繁にニキビができる箇所なので何か変なものだったら怖くて、知人の医者に聞いてみたところかさぶたができてしまっているのではないかとのこと。

かさぶたって、もっとボコッと張り出したもののように思えるのですが……こういう控えめなものもあるのでしょうか。触ってみてもよく分からなくて、その医者も「経過を見ないとね」ということでした。

かさぶたにしても何にしても鏡を見るたびになんとなく気になるので、このまま大人しく消えてくれればいいのですが。

向上心が大事かも

キレイになりたいとか、今よりも良くなりたいとか、何でもいいんだけど向上心があると痩せることも出来ます。痩せること=キレイじゃないんだけど、日本人女性は痩せればキレイになると勘違いしているからそこは注意するべきですが、向上心があると目標達成しやすくなるのもたしかです。

向上心の起爆剤を探すことも大事です。人間何もしないでいると現状に甘んじてしまう生き物だから向上心の起爆剤になりそうなことを探します。相手に気づかれぬようにライバルを作ってみても良いですね。わたしはジムに通っているから相手に気づかれぬように数人ライバルを作っています。ジムでその人達を見かけるとスイッチが入って頑張れるのです。

http://lidho-ci.org/

ライバルが居なくても向上心を保てる人はわざわざライバルなど作ることなくどんどん目標に向けて進めばいいですね。結局痩せるのもそうだけど、自分を変えることって向上心がなければ出来ないし、向上心がなくなったら終わりだと思うんですよ・・・。

向上心があってこそ人は頑張れるのだから心が折れないようにちゃんと食べてちゃんと眠ること。ちゃんとした生活が出来ていないと向上心なんてすぐになくなってしまうのが人間なんだから・・・。