口周りのニキビ対策でしていること

丁寧にスキンケアをしていても、たまにポツっとニキビができることもあります。原因を探って早めに対処したいものですが、ニキビができる場所によって理由が異なるようです。口周りにできるニキビは、胃腸の荒れが原因になっていることが多いようです。

シロイストの口コミ&効果を暴露!

食べ過ぎたり辛いものを食べたりして、胃が弱っている時にぽつっとできることがあります。便秘や下痢をしている時など、腸内環境が悪くなっているときにできることもあります。口周りのニキビは、スキンケア不足というより胃腸の調子が悪いということが原因になっているため、胃腸のケアをすることがニキビ改善につながりそうです。

胃腸ケアというと色々な方法があります。腸内環境を整えるために納豆などの発酵食品を食べたり、キノコやゴボウなど食物繊維が豊富な食材を食べることができます。胃腸が弱っている時は、煮物やスープなど暖かく柔らかいものをたべるのも良いようです。

お腹の調子が良くなってくると、口周りにできていたニキビが改善していくと思います。ニキビができている間のスキンケアは、通常通り、もしくは敏感肌向けの刺激の少ないものがおすすめです。原因に合わせて、上手にニキビ対策をしていきたいと思います。