引力が憎い

お肌は、年齢の所為とはいえ、引力に忠実に従ってたるんでいきます。それも、顔の両側から落ちていくので、眉はたれ眉になるわ、口元はへの字になるわ、顔の左右でタル見方が違うので、「なんか右の方が下がっている」という顔になるわで、散々です。

幾つになっても、女性はお肌を綺麗なままにしておきたいものですが、一般人の私は、半年毎にヒアルロン酸を打つお金もありません。大体、ヒアルロン酸注入でシワを取ったとしても、何歳まで続けられるのか。

ある日、いきなり老け顔になるのでしょうか。

ヴィオテラスHSCセラム

顔のマッサージはしますが、あまり強く上に引っ張るのは止めています。中には、顔の皮膚は頭の皮膚とつながっているのだから、頭の上の方までグーっと上げましょう、という美容家もいます。

そこまで上げれば良いのでしょうが、顔の皮膚だけを強く上に引っ張ったら、反動でもっとたるんでしまわないかと思うのです。

それで、上に上げるマッサージもしますが、それよりはマッサージ後に老廃物をリンパ節に流す方を大事に行っています。首の両脇を上から下にさすり、鎖骨のリンパ節に流します。そうすると、不要な物がリンパ節から体外へ排出されるそうです。

今までほうれい線はありませんが、57歳になった今、鼻の下にやや線が出てきました。マッサージをしても、年齢と引力にはお肌も敵いません。でもどうか1日でも若々しい肌でいたいものだと願っています。