ほうれい線を目立たなくする方法

年齢を重ねるにしたがって目立ってくるほうれい線は、見た目ですぐ分かってしまうだけに自分の美容へのモチベーションが下がる1つの要因になりがちな気がします。私自身、アラフォーの主婦なので、ほうれい線が目立ってきたということを身に沁みて実感する毎日でもあるのですが、ここでは、私自身が実践しているほうれい線を目立たなくする方法についてお伝えしたいと思います。まず、若い頃から時間に余裕がある時に実践していることとして、表情筋のトレーニングがあります。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

大学生の時にお昼のワイドショーでやっていた顔の筋肉を鍛えるトレーニングなのですが、片手間に何となくやるだけでも効果が得られやすいです。まず、アルファベットのOを言うように口を開け、そのままの状態で下瞼を目を細めるようにし、ほうれい線が伸びるように何度か筋肉を動かしてみます。次に、口を閉じ、舌を使ってほうれい線が伸びるように口腔内から何度もなぞってみたりする、という方法を気がむいた時に実践しています。

合わせて、顎のたるみを取るために、顔を天井を向け、舌を出し、上下に何度も動かす運動というのもたまにしており、これは二十顎も解消され、やった分だけ顔周りがスッキリするのでお勧めです。あとは、メイクの技術として、顔の色より少し明るめのコンシーラーをほうれい線部分に塗りなじませ、合わせて、同じ色味のコンシーラーを口角を持ち上げるように舌唇の両端へ塗ると、ほうれい線が目立たなく、且つ、スッキリした若々しい印象を与えるお顔が出来上がります。見た目が若くなるだけで、自分の気持ちも上がり笑顔も増えると思うので是非実践してみて欲しいなと思います。