私の遍歴

私は比較的肌が弱いほうで、昔から肌悩みが尽きませんでした。小さい頃は湿疹やあせもに苦しみ、思春期はニキビに悩まされました。思春期のニキビは本当に厄介で、中高共に拘束が厳しくメイクが禁止されていたため、周りの目が気になる年ごろにも関わらず、直る気配もないのに隠すこともできず、きれいな肌の子がうらやましかったです。

チェルラーブリリオを徹底レビュー!

肌が汚いせいで、自信が持てないことが多々ありました。周りの大人たちは「この時期はみんなできるものだよ。」と言っていましたが、「この時期だからできてほしくないのに」という思いでいっぱいでした。大学に進学するとともに、メイクを覚え、ファンデーションやコンシーラーを駆使し、汚い肌を隠すようになりました。

メイクは一時的な綺麗さはありましたが、初心者のメイクでは時間と共に崩れ、結局は元の汚さと化粧崩れの相乗効果でひどい有様でした。さらに私の肌悩みを加速させたのは、クレンジングです。自分の肌に合わない洗浄力の強いクレンジングを使い続けた結果、私の肌はニキビ以外にもイチゴ鼻や毛穴の開きなど、他の問題を抱え始めました。

これはまずいと思い、メイクを薄くしたり、自分に合うクレンジングを懸命に探したり、YouTuberを参考にしたり、口コミを徹底的に調べ上げあげたり…肌のためにかなりの労力とお金を使いました。その結果、今は自分の肌に合うものだけを使ったシンプルなケア方法にたどり着きました。トラブルはい以前よりも減りましたが、最近の悩みは生理周期による肌荒れです。肌の悩みはこれからもなくなりそうにありませんが、自分の肌に自信が持てるよう、これからも努力と工夫を続けていきたいです。