何をやってもウネウネの私の髪

現在59歳になる主婦です。子供の頃から、くせ毛というほどではないですが、少し伸ばすととうねりが出て、憧れのサラサラストレートヘアにはなりません。何度かストレートパーマをかけたりましたが、美容室からかえったその日だけがまっすぐサラサラで、シャンプーしてしまうと元通り。

ノ・アルフレの口コミ&評価!販売店で市販されている?

とても、いつも悲しく情けなくなります。そもそもか髪が、案外硬くパーマがかかりにくいのかもしれません。シャンプーを美容師さんに勧められるまま色々変えてはみましたが、今に至って変化無しです。テレビのCMで艶々ロングヘアの女優さんを見ると、ますます自分の艶のないうねった髪の毛が憎たらしくなります。

何年か前に、ストレートヘアアイロンを試したこともあります。美容師の先生が、手慣れた様子で私の髪をアイロンでサラサラにしてくれるのを鏡で見て、簡単じゃん!と思い買ってトライしてみたのです。結果は、散々でした。

まずうまく髪を挟めない!私が不器用なのか、右と左の感覚と挟む髪の量が上手くいかない!後ろのウネウネ髪なんて、アイロンに挟まれているのかいないのか不明!挙句にアイロンが高温なのを忘れ髪を手で挟めようとして、指に火傷するという情けなさ!結局は、挟めすぎた髪がチリチリカサカサになるというだけでした。

みんな、どうやってこれを使いこなしているのか?頭の後ろに目があるのか?私が人のできることができないだけ?画期的に、シュッとスプレーしてブラッシングしたら、ツヤツヤサラサラヘアになる魔法のような物を発明してください、と神様に祈ります

髪とわたしのココロ模様

髪のうねり。いつもいつも私を悩ませる。梅雨だろうが乾燥した冬だろうが関係ない。

しかも後頭部の一箇所だけうねる。http://seattletters.org/

私の髪は子供の頃からどちらかというと黒髪のしっかりしたストレートだ。ある一部分を残して。この一部分のうねった髪は小学生の私を悩ました。全て綺麗に内巻きのボブスタイルで一本も外へはねててはいけない。

まるで私の性格の様だった。頑固で全てパーフェクトでいないとイライラしていた。そんな私は髪のうねった部分を水に濡らしてブラシで整えて乾かすという行為をひたすら繰り返していた。

この行為は高校生まで続いた。大学生になった私は大学デビューだと言わんばかりに髪を明るく染めた。

意外に馴染んでいて気に入った。しかし、今度は酷いダメージをおった。私の髪はパサパサで正気を失い、枝毛や切れ毛でプチプチと千切れうねりで悩んでいた面影を失った。その頃の私は一人暮らしを始めて勉強や交友関係で心が荒んでいた。心に潤いなんか全くなかった。

まるで、その時の髪のように。大学を卒業した私は、興味があったアパレル会社に入社した。あの、パサパサの元気のない髪と一緒に。初めは仕事は楽しかったが覚えることも多いし、やはり人間関係は大変だった。人に気を使うばかり自分のことにあまり気を配れていなかった。

そんな私も仕事に慣れてきた時期から髪を労ることを定期的に行い、染めてもしっかりケアしていた。まるで自分の部下に対して気を配るように。そんな私は今、海外に暮らしている。髪はというと暗めのブラウンのボブスタイル。もう髪のうねりは気にしていない。私は今の私をまぁ、いいかと受け入れたからだ。髪の状態と心の状態は同じように変化していることを知った。

アラサー女の髪の悩み

私の髪の悩み、一番はくせ毛です。しかも前髪のあたりがとてつもなくうねっています。クイーンズバスルーム

そのくせ毛のせいで、ただでさえ多い毛量にボリュームがかかります。梅雨の時期はセミロングヘアなので必ず一つに束ねるなどヘアアレンジをします。

朝頑張って、アイロンでまっすぐにしても午後になると髪の毛がふんわり(良く言い過ぎました)なり、剛毛なのでボサボサになっています。梅雨の時期は特に地毛でスレートヘアの方がとても羨ましいです。対策としては基本髪の毛はくくっています。

束ねているとその日、髪の毛に関しては安心した日になります。髪の毛を下ろしたままの時は朝は念入りのヘアアイロンをします。ヘアオイル・ワックスもしっかり塗って、午後まで持続するように頑張っています。今はアラサーで大分落ち着いてますが、一番くせ毛と毛量がひどかった思春期時代はいつも悩んでました。またくせ毛&毛量が多い私は夏の暑い日は俗に言うスカルプシャンプーを使用しています。

爽快感がとてもあり気持ちいです。また、やはちトリートメントは必須です。ヘアマスクをした後、すぐに洗い流さずに湯舟につかったあとに流します。これだけでも髪を乾かした後は大分変ってきますので、毎日は面倒でも週に2・3回は意識してマスクをしています。

髪の毛の悩み

髪の毛の悩みはいくつかあります。ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

髪の毛が細くて長いと絡まりやすく、そうなるとすぐに抜けたりするので抜け毛や髪の毛が気になります。ロングヘアだと意外とシャンプーの時などに手に絡まって抜けたりすることもあるので、お風呂場には髪の毛用のネットが必要です。カラーリングも、ハイトーンに染めているとプリンになるのが気になるので根本のカラー直しを定期的にしなければなりません。

そうしてブリーチを重ねていくごとに、頭皮の痛みや、髪の毛の痛みなども気になってきます。

なるべくシャンプーやカラー剤など、成分にこだわって優しいものを使うようにはしていますがそれでもいちど痛んだ髪の毛を修復するのはとても難しいです。痛んだ髪の毛はさらに絡まりやすくなり、ぱさつきやごわつきなども気になります。

そうした問題を解決するために様々なヘアオイルや、美容室でオススメされたシャンプーなどを使ってケアをしますがなかなか髪質の改善がないことが悩みです。それでもカラーや毎日のドライヤーなど、こてやアイロンなどでさらに傷んでいくので、髪の毛の痛みに関してはなかなか悩みが尽きません。

できるケアをしていても、それ以上に髪の毛が痛んでいる気がします。ヘアーカラーなどもなるべくカラー剤ではなくカラーバターなどを使って、カラーリングする回数を減らしたり等の対策をとっています。