短期間で痩せる方法

私は食べるのが大好きです。幼稚園や小学校の頃から祖父母に甘やかされて、食べ物を美味しそうに食べると喜んでくれる姿が大好きで、食べ続けていました。また、高校の時は文化部だったのですが、勉強のストレスで、帰宅後唐揚げとスイーツ、そしてしっかり夕食という日々が続き、他の子よりも身体は華奢ではありませんでした。

グラマラスタイル

そして今コロナ禍ということもあり、自分の好きなものを気にせず食べるという生活が続き、また太りました。しかし、体重が増えてくると体が重くなり、今まで入っていた服も入らなくなるという支障が出てきます。いよいよ痩せねば、でも結果がすぐ出ないと嫌だしな…と思っていた時、この方法に出会いました。それは、4分腹筋です!

① 2リットルペットボトルを持ち、15回ノーマルな腹筋をします。
②①と同じ姿勢で、ねじり腹筋を15回します。

③脚を上げ、10回足指先にタッチします。
④脚を上げ、10回足指先にクロスタッチします。

これを繰り返し4分間行うのです。4分と言えば、曲一曲分ですから、好きな歌手の曲を聞いて取り組めばあっという間です。これを2週間続けたら、体重は1.5キロ減り、ウエストも締まりました。ズボラな私でも、4分だけなら続きました。結果を早く求めたい方、オススメです。

おすすめのダイエット方法

 私が今回おすすめするダイエット方法は、単純に体重を落とすという目的ではなく、主に脂肪量を減らして筋肉の割合を増やしたいという方におすすめする方法です。

ラクルル効果!

 まず一つ目は、ウォーキングです。一回のウォーキングでは20分以上を目安に行うことが重要になってきます。ウォーキングをスタートしてから約20分間は、糖質を主にエネルギー源として使います。その後、継続してウォーキングを行うことで、エネルギー源が脂肪に変わっていきます。そのため、ウォーキングは連続して20分以上行うことが重要となってきます。

 二つ目は、ブルガリアンスクワットです。身体における下半身の筋肉の割合はとても高いため、下半身のトレーニングを行うことで、脂肪量を落とし、筋肉量を上昇させることができます。方法は、脚を前後にした際の後ろ足のつま先を椅子くらいの高さのところに置きます。次に、片足を置いた状態でしゃがんだ時に、前の脚が90度になるくらいの幅のところに前脚を置きます。あとは背筋を伸ばした状態でスクワットを行います。このスクワットは、重りを持たない状態でも、脚に負担をかけることができるため、簡易的に鍛えることができます。

 これらの方法が、私のおすすめする方法です。ぜひ試してみてください。

ダイエットのためのメンタルコントロール

短期間で痩せたくて色々と無理をしてしまうという人は多いです。つまりは、ハードな運動をしたりとかそうしたこともありますし、食事制限などもどうしても無理をしすぎるということがあったりします。そしてそれがなかなか上手くいくことなく、ダイエットに失敗する、ということも多いことでしょう。

グラマラスパッツは評判以上!

とにかく長く続けるというのがダイエットにおけるとても大事なことであるといえるでしょう。まさにストレスはダイエットの大敵であるといえることであり、とにかく一回でもよいですから、しっかりと続けることです。そして、わずかでも良いので成功体験を得るようにしましょう。

そうしたことを少しずつ積み重ねていくことによって、ダイエットに対する自信をつけていくことができるようになります。運動とかあるいは食事制限といったようなものを重要視するのは当然なのですがその上でメンタルという部分にもしっかりと目をやるようにした方が良いでしょう。メンタルというのも結構大事なのでそれこそダイエットのために座禅をするというのも結構お勧めできます。とにかくメンタル的にそこまで追い込まれないように、ということを考えて実行したほうがよいのがダイエットです。

人に強要されるダイエットは続かない

私は若い頃は太った、という事がありませんでした。
気になりだしたのが、病院に約半年入院し、退院したころでした。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

運動しない、何もしなくても衣食住が出来る、そんな環境の中で、食べたい物が食べれない、外に出れない。そんな環境は次第にストレスになり、また体力の低下にもつながりました。
そして退院できてからは、食べたい物を食べたいだけ食べる。という生活習慣が出来てしまいました。

結果、代謝が入院生活で低下した私はどんどん太っていきました。
そして最近、好きな人にダイエットしたら?と言われてしまいました。

ハッキリ言われたことは無いけど、このままじゃマズいのかな?と思い言われるがまま運動する事に。
しかし、退院してわずかしか経ってない私には、仕事をこなすだけで精一杯になって来ました。

それを好きな人にも伝えましたが、体調が良くなってから知り合った彼は理解してくれない。
もう限界と思った時、ついに堪忍袋の緒が切れました。

食べたい物を食べたい時に食べたいだけ食べる。これが出来ないのはしんどい。そもそもダイエットというのは人に言われてから始める物じゃない、危機感を持ちだしてから自分のペースでするものだと。
今回の事で良く分かりました。
ダイエットは強要されるものじゃない。自発的にするものだ。

16時間断食とたまごいっぱい食べる

 現在、某メンタリストさんなどがyou2tubeなどで発信している16時間ダイエットを行っています。http://www.focuspgh.org/

 結果としては、半年で”75kg→67kg”となかなかの結果になりました。

 ダイエットをこれまでも運動をして痩せたりはしてきましたが、アラフォーの私には翌日の体力不足が仕事に影響するのではと考え、なかなか運動は厳しいと考えていました。。

 youtubeで16時間断食を知った時に、これならば休みの日に実行して行けばリスクは低く出来るかもしれないと考え、実行することにしました。そして厳密には16時間断食をしていない日もあります。8時間の食事タイムにはお菓子も食べまくっております。

 また、平行してお昼ご飯にゆで卵を3個食べることも実行しています。

 どうやらたんぱく質を多くとると、食欲が抑えられるという話も聞きました。

 たんぱく質といえば、プロテインですが、ゆで卵3個にて代用が出来るとのことだったので、莫大な個人出費を抑えながら、家族の食事に大体必要な卵を普段より多めに買ってもらい、自分のお小遣い減少リスクを減らしながらダイエットに挑戦しました。

 本来ならここに運動を加えることによってさらに効果が増すハズなのでしょうが、そんなに意思が強いのならばそもそも太ってない訳です。

 そこで、”1日1回はスクワットをする” を最低限の運動のルールにしました。

 いろいろな動画を見てみるとスクワットが効果があると言われているので、リスクがほぼ無く、罪悪感を感じないよう最低限を行っています。

 断食も最初は厳しいと感じますが、やはり慣れてくると”食べてないんだから、腹が減るのはあたりまえでしょう”と自分で自分に説得できるようになってきます。

 現在も続けていますが、ゆるゆると実行し続けていこうと思います。

ダイエットというのは原則的に

原則的にダイエットの基本というのは色々とメリットがあるのですが、まずそもそも痩せるためにはどうすればよいのか、ということがあります。

メディキュットとグラマラスパッツを徹底比較!私の口コミやネット上の評判はどっちが上?

ダイエットの基本はカロリーを減らすということです。ダイエットをするときにはとにかくあまり食べないようにする、ということが大きなポイントであるといえるでしょう。そうすることによって脂肪がどんどん減っていくと言う事になりますから、それがまずはダイエットの方向性としてはベストでしょう。

しかし、ではどうやって食べないようにするのか、カロリーを減らすようにするのか、ということを考える必要性があります。

そこでよいのが、カロリーが低いが満腹感があるものを選ぶようにしましょう。ダイエットをしようという時に考えるべきことは食べないことではなく、食べても我慢できるような状況を作るということになりますので、少しでも満腹感のあるものを食べる、とするとよいでしょう。

バナナなんかはダイエットなどによく用いられるものではありますが甘さではなかなか良い部分があります。しかし、そんなに満腹感はありませんから、あまり向いてはいないです。実はクッキー系がお勧め出来ます。但し、あまり砂糖を使っていないようなものを選ぶようにしましょう。

ちゃんこ鍋とナチュラルトレーニングでダイエット

格闘技大好き!特に大相撲 プロレス 取り組み、試合観戦はもちろんですが、選手の日常生活をネットで検索するのも大好きなんです。
彼らが試合のためにどんな身体づくりに励んでいるか、またどんな料理を食べているかなど、SNSなどでも情報だしているのですごく興味そそられて面白いですね。

http://www.irishballoonchampionships.com/

特に食べ物、冬の時期は鍋を自宅でもつくるので彼らのレシピを参考にしています。部屋ごと、団体ごと、独自のレシピがあって、YouTubeでも作り方紹介してるのでよく見てます。
彼らの食事は身体づくりが原点にありいかにバランスよく栄養を摂取して体格を作り上げるかにあるわで、一見するとダイエットとは正反対と考えますよね。

でもなぜ彼らは冬も夏も季節関係なくちゃんこ鍋食べてるかというと、前述の通り「バランスよく栄養摂取」にあるわけです。ここに注目しました。

激しいトレーニングで体を鍛えてなお体重を増やすためちゃんこ鍋とご飯食べてさらに鍛えての繰り返しで立派な体を作っていく、筋骨隆々でかつ体重増やすには
やっぱり大量のご飯がとトレーニング、じゃ僕は美味しいちゃんこ鍋とちょっとのご飯、適度よりちょっときつめトレーニング
発想かえてみたんです。ご飯適量で、がっつりのちゃんこ鍋毎日食べて、スクワット、プッシュアップ、腹筋、四股、これでストレスなく、約6か月で5キロ減、しかも安定してるんです。

何か我慢してのダイエットって絶対続きません、食事ってやっぱり大事なんですよ、運動はランニングでも、なんでもいいんです、栄養バランスの良い食事は身体づくりはもちろんのこと、適度な体系を保つ上ですごく大事なことなんです。それを知った僕のきっかけは格闘技観戦だったんです。
これ本当におすすめです。

向上心が大事かも

キレイになりたいとか、今よりも良くなりたいとか、何でもいいんだけど向上心があると痩せることも出来ます。痩せること=キレイじゃないんだけど、日本人女性は痩せればキレイになると勘違いしているからそこは注意するべきですが、向上心があると目標達成しやすくなるのもたしかです。

向上心の起爆剤を探すことも大事です。人間何もしないでいると現状に甘んじてしまう生き物だから向上心の起爆剤になりそうなことを探します。相手に気づかれぬようにライバルを作ってみても良いですね。わたしはジムに通っているから相手に気づかれぬように数人ライバルを作っています。ジムでその人達を見かけるとスイッチが入って頑張れるのです。

http://lidho-ci.org/

ライバルが居なくても向上心を保てる人はわざわざライバルなど作ることなくどんどん目標に向けて進めばいいですね。結局痩せるのもそうだけど、自分を変えることって向上心がなければ出来ないし、向上心がなくなったら終わりだと思うんですよ・・・。

向上心があってこそ人は頑張れるのだから心が折れないようにちゃんと食べてちゃんと眠ること。ちゃんとした生活が出来ていないと向上心なんてすぐになくなってしまうのが人間なんだから・・・。

リバウンドしないダイエット法

何度もダイエットをしたことがあります。そのたびに一定の成果はでるのですが、ダイエットを頑張って痩せても、その後必ずリバウンドしてしまい元通りになってしまうのです。
痩せるだけではなく、痩せたスタイルを維持することが課題でした。

http://www.kicksim.com/

ですので、その原因を考え、対策をしっかり行っていこうと思ったのです。
私の場合のリバウンドの原因はダイエットから解放されたことで、ダイエット中に我慢していたものを食べ、しかも量も多く食べてしまい、太ってしまうことがその理由なのです。

やはり、そこに関係しているのはストレスと思います。
ダイエット中にストレスが大きいので、解放感から大食いしてしまうと思います。
結局、リバウンドでダイエット前より太ってしまうという結果になるのです。

体脂肪を落とすためには、摂取カロリーと消費カロリーの差を作ることが必要と言われますが、その差をストレスのかからない程度にすることで、リバウンドを無くしていこうと思っています。1つの食材を食べ続けたり、糖質や糖質を極端にカットするのは、心身ともに良くないので、ダイエットの中身をよく考え、ダイエット後の影響も考えやっていきたいと思いました。
何としてもトライアンドエラーでもありますが、ダイエットを成功に導きます。

プチ断食でリバウンドなしのダイエットに成功!

毎日の食事を少しずつ減らしながら、10日間で1食を完全に抜き、その間は飲み物だけで過ごし、夕方に1~2時間の散歩を3ヶ月続けたら11キロ痩せました。

グラマラスパッツの口コミと効果をレポート!

体重計に頻繁に乗るのがコツで、食べる前、食べた後、トイレ後などで体重を測り、胃や腸に残っている未消化の食べ物の総量を把握します。ですから、減らすのは何でも良いです。

お味噌汁、惣菜のなかの唐揚げ1個や2個を減らして、少し物足りないなと思ったら、飲み物で牛乳とか豆乳を飲むようにします。一応は体の活動に必要な糖分だけは必ず摂取していることになるので、結構散歩時間中にお腹が減ることもないです。最近では1日まるごと食べなかったりしますが、その分、しっかり食べる日もきちんと設けているので、結果的には体重は元に戻ることはありません。

それと、よく誤解されてますがリバウンドとは即座に体重が戻ってくるのではなくて、少しずつ体重が減るのとスピードは同じです。ですから、痩せようと食事を減らしたら、そこから数日後に体重が減り始める事になります。体重計に乗るのは、こうした自分の消化時間と胃と腸が空っぽになるタイミングを知ることでもあるので、本当にお腹が減ったら食べるのは普通でいい、まだあるなら食事量は減らしても問題ないとなります。