白髪染め、いつ始めたらいいの?

「え!また白髪?!」

今日もまた見つけてしまった白髪。白髪、と言えないほどの薄色の毛?

http://forlackofabettersound.com/

ここのところ急に目立ってきた白髪。

たった一本でこんなに若さを損なうとは、ほんの半年前は思ってもいませんでした。

たった数本にこんなにお金を奪われるとは、先月の給料日までは考えもしませんでした。

試してみたのは、ドラッグストアにずらーっと並ぶカラーリング2種類。

それから、タッチ式の塗り塗りするやつ。

カラーリングは「多すぎ、やりすぎ」感あり。

タッチ式は「いかにも塗った」感あり。

どちらもわたしのストライクゾーンにはホド遠い。。。

髪の色にこれ以上お金は投資できない!

と編みだしたのが、

「分け目毎日変えるテク」

これならお財布も髪も傷めずに一石二鳥!

とウキウキと朝分け目を変えてセッティングしていざ出勤!したものの、

電車内は感染症対策で窓開け中。。。爆風が好き抜けていて。。。

通勤中に、分け目はおりこうさんにいつもの位置に戻っていました。

そこで根本的なことを考え始めました。

「白髪って、染める必要あるの?」

「ていうか、白髪っていつ染め始めたらいいの?」

鏡を覗かない限り見ることができない、自分の白髪。

一体誰が気にしているんだろう?

自分?

会社のひと?

自分の白髪が気になり出したら、人の白髪が気になりだして。。。

人のふり見て我が振り直せ、と言いますが、

人の白髪を見ると自分の白髪を染めたくなります。

やっぱり「しっかり系」のホームカラーリング剤で色を落ち着かせておこう。

こうやって白髪染めって、

「気づいたら始めてた」「もうやめられなくなっていた」

ってなるんだろうな、と思います。

むくみ撃退!すらっと美脚を手に入れる!!

ダイエットというと何かを無理してしなければならない。

食事、運動など…そういうイメージはありませんか?http://www.one2seven.org/

今から紹介するのは私が実際やってみて長続き、そして実際に脚が細くなった方法をお教えします!

私が実際にやってみたダイエット方法とは脚を20分間上に伸ばすということでした。

壁に沿い、腰をぴったりと壁に当てて脚を上にあげる。

これだけです!!!

テレビを見ながらでも家族と喋りながらでも携帯をいじりながらでも出来ることです。

女性にとっても大敵な”むくみ”は脚の血流の循環が悪くなり水分が溜まりむくみに繋がります。

事務職でデスクワークの方も接客業で走り回っている方などもむくみはなかなか避けれないものです。

そんな中お手軽にできる方法として「脚を上に向ける」のです。

できればお風呂に入ったとなど体が暖まっている時にやると効果は抜群だと思います。

毎日少しずつでもやれば必ずむくみ撃退できます。

もし余力がある方がいれば、脚を伸ばしたまま軽く気になるところ(ふくらはぎや太ももなど)を

撫でてあげるといいと思います。

軽く撫でるだけでも効果があります。

注意するところは足のつま先から腰の方に撫でることです。

そうすることでリンパが刺激されます。

膝の後ろ、股関節の辺りはゆっくりと流してあげるといいでしょう。

私は食事制限や過度な運動が嫌でまずこれからやってみようと実践しました。

太ももは目標まではいけていないですが内側に少し空間ができました。

ふくらはぎは血流が良くなり、今ではスッキリです。

是非皆さんも今から出来る少しのこと試してみてください!

疲れた時に繰り返してしまう吹き出物

仕事で夜少し遅くなってしまったり、睡眠不足や疲労が重なると、必ず口周りの同じ位置に吹き出物が出るようになっています。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

一度できてしまうと、治りが悪くてメイクをするのも一苦労と言った感じです。

昔は少し無理をしても、そんなにできものなどのトラブルが起きなかったので、こういうことを繰り返してしまうのも、やはり年齢もあるのかなと悲しくなってしまいます。

そういったできもの用の化粧水や飲み薬などを使用してもあまり、簡単には治るものではなく、毎日鏡を見るのが怖くなるほどです。

こういった肌のサイクルって、一生懸命に治そうすればするほど、悪化したりするもので、気にしないでいた方が治りがよかったりするんですよね。

しかし、食べ物によっても肌に影響はあるというので、下手にケアに必死になるよりも、食べ物から気をつけた方がいいなんてこともあります。

どうしても、疲れるような状況にある時は、食事のリズムがくるってしまったり、疲れから食べないこともあれば、逆に暴飲暴食してしまうこともあるので、十分注意しないといけません。

あとはいくら忙しくても睡眠って本当に大切で、しっかりと休まないと、肌のターンオーバーもうまくいかなくなりますし、ストレスもため込まないようにしないとですね。