年代とともに変化するお肌の悩み

 若いころは、自分で言うのもなんですが、色は白いほうだったこともあり、キメが細かねとか褒められたこともありましたが、たまにできる大人ニキビが悩みの種でした。今はニキビに対応する化粧品なども種類が豊富ですが、当時はなかなか肌に合うものもなく悩みの種でした。

アイウルルの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

 結婚、出産を経て30代は毛穴が気になるようになっていました。毛穴パックや引き締め化粧水などを試しましたが、なかなか思うような効果は出ず。ファンデーションンでなんとかカバーしていました。

 40代になり、お肌の悩みは一気に深刻に!若いころに肌診断で「将来のシミ」をシュミレーションしてもらったものが実際に出てきて正直驚きました。このシミはファンデでもなかなか隠せないのです。ネット通販の魅力的なワードに魅せられ、つい美容液ファンデなるものをかってしまうのですが、なかなか思うようなものはなく、その間にもシミは増えていきます。ほうれい線やしわなどで悩むのかなと思っていましたが、一番の悩みが「シミ」になるとはシミと無縁だったわたしには考えられないことでした。

思えば紫外線対策など、軽視していたかもしれません。やはり若いころから紫外線対策や自分の肌に合った化粧品をさがすこと、お肌によい生活を送ることが大切なのだと思います、